そらつながる
(SORA TSUNAGARU)

上空LTE通信確認サービス

現在、免許制度やレベル4の実施といった方向性の中、

ドローンの通信手段としてLTEを用いた機体が増加してきています。

各種キャリアの基地局は基本的に地上に向けて電波を出すように設置されているため、

上空のLTE通信把握を行うには飛行調査が必要となります。

これまでは「①測定器だけでの調査」もしくは「②実機体による調査」が実施されてきましたが、

通信が重要となるドローンの安全担保としてはどちらか一方だけでは通信状況に対する評価が不十分でした。

​本サービスでは①と②を組み合わせ、

総合的に通信状況を評価することでドローンの通信への安全担保に貢献致します。

​①測定器による調査

​専用の測定器によりLTEの通信強度や品質等から評価・レポートを提供することが可能です。

20220727_172334.jpg
20220726_140037.jpg

②実機体による調査

実際にお客様が使用予定の機体と同じ構成の

通信モジュールを搭載した機体で飛行させ、

機体のテレメトリー情報やFPV等の通信状況を

把握します。

サービスフロー

(レポートイメージ図)

(動画レポートイメージ図)

プレスリリースはこちらからダウンロード可能です。→

​お問い合わせ

 

お問い合せフォームより必要事項及び希望日時を選択のうえ送信ください。
担当者よりオンライン相談(zoom使用)の日時等をご連絡させていただきます。