DOP SUITE™(ドップ スイート)ver.1.0
~ドローン機体管理・サポート基盤パッケージサービス~

DOP SUITE™とは

DOP SUITE™は、ドローン・ジャパン社が提供する「ドローンの安定的・安全性の高い運用管理を行う為の機体ログ(Data Flash Log)活用クラウドサービス」です。
※ DOP SUITE™(ドップ スイート)はドローン・ジャパン社が商標登録出願中です。

パナソニック システムデザイン株式会社およびGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社とともに、「ドローン オープンプラットフォーム プロジェクト」に対応した本製品サービスをリリースしました。

3社の役割

総合企画
販売元
サービス運営
ドローン・ジャパン株式会社
クラウドアプリケーション開発 パナソニック システムデザイン株式会社
クラウド管理 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社

1. 概要

DOP SUITE™は、ドローンの活用が進む中での安定運用を支援するクラウドアプリケーションです。
ArduPilot(アルデュパイロット)※ で取得されたドローンの各種ログデータをレポート機能などを通じて視覚的に分かりやすく表示することにより、ドローンを活用するユーザーやサービス提供者は、機体の状況をより詳しく把握できるようになります。

その結果、適切な機体運用が可能になり、安全性が向上します。

また、機体メーカーがユーザーからの問い合わせに対応する際、当該機体の詳細データを確認できるので、的確な状況分析とサポート対応が可能になります。

さらに、そのデータを活用して機体の性能改善にも役立てることができます。

※ ArduPilot(アルデュパイロット)とは、ドローンの機体を各種センサーの情報に基づいて制御するドローンの頭脳にあたります。マルチコプター以外にVTOL、飛行機、ローバー(UGV)、水中ドローン、ボ―ト等にも使用されており世界中で多様なプレイヤーに採用されています。

2. 主な機能

ドローン機体管理
・機体管理(ドローン情報)
・飛行レポート
・機体アラート
・機体ログデータの管理
・ファームウェア管理(バージョン管理)
・ドローンの飛行記録との連動
オペレーター管理
サポート連携

3. 接続イメージ

4. 対応可能機種

フライトコントローラーのファームウェアにArduPilotを採用している機種。

5. 提供方法

機体本体 + 機体オプション + サポート + DOP SUITE™ + 機体保険

機体本体とともに提供される年間サポートサービスと連携し提供され、割安で「ドローン動産総合保険+賠償責任保険」が付帯されています。

DOP SUITE™付帯ドローン動産総合保険+賠償保険料は、DOP SUITE™によるドローンの安全・管理性能の向上を踏まえ、東京海上日動保険の協力により同一補償内容の一般的なドローンに適用される保険料水準よりも約20%程度割安な保険料が適用されており、ドローン購入者の皆様にそのメリットを享受いただけます(2024年3月時点、ドローン・ジャパン社調べ)

6. フライト後のレポートサンプルの一部

飛行レポート(地図)

飛行レポート(振動)


プレスリリース

お問い合わせ

以下のお問い合わせフォームからご連絡ください。

TOP